草soのお米について

千葉県鴨川市、北側の清澄山系と南側の嶺岡山系の間に長狭と呼ばれる地域があります。山あいの棚田は重粘土質の土壌で、ここでとれるお米は「長狭米」とよばれ昔から良質米の産地として知られています。この緑深い棚田に実るお米は、ひとつぶひとつぶの食感が良く、香りと甘み、うまみをしっかりと味わうことができます。

私たちはこの棚田の風景を守り、安心安全なお米を作るために現在16枚の棚田で、無農薬・天日干しで米作りをしています。

 

 

「プリンセスサリー」について

プリンセスサリーはインドの高級長粒香り米「バスマティ」と日本のお米「日本晴」を掛け合わせ、日本の気候で栽培できるように作られた品種です。インディカ米と日本米の両方の良いところを受け継いだ、ふわっとした良い香りとほのかな甘みが特徴のお米です。

それを種籾から育苗し、無農薬・無肥料で育て、掛け干しで乾燥させました。

カレーはもちろん、中華風のおかずやパエリアなどいろいろなお料理と一緒に楽しめます。おむすびにしても、冷めても美味いお米です。

 

 

通信販売 価格表

1kgあたり 玄米¥800 白米¥1,000(税抜き)

 

10kgを越えるご注文は1kgあたり¥100引きです。

配送は3kgより20kgまで承ります。

(送料は3kgまで¥700、5kg以上は¥900をいただきます。)

 

※害虫防除のための農薬を使っていないため、まれに斑点のある米粒がありますが、食味に変わりはありません。安心してお召し上がりください。また、お米はすべて「未検査米」となります。

 

ご注文はメールにてお願いします。

mail@so-kurashi.com

千葉県鴨川市平塚1639-1